kurumin|オリジナルトートバッグ kuruminはニューヨークから取り寄せた表生地と、国産のカラフルな帆布とを組み合わせたオリジナルのトートバッグブランドです。 A4書類やファイルも余裕で入る、使いやすいサイズ感で作られたバッグは、メキシカンテイストのもの、シンプルで合わせやすい幾何学模様、ちょっとパリテイストのもの、レトロな雰囲気のもの、ガーリーなものなど、様々なテイストをご用意しております。ぜひご自身にぴったりのトートバッグを見つけてください。

バレンタインギフトはkuruminで

ファッションのトレンドはストリートカルチャー

 
今、最もトレンドなファッションは、ストリートカルチャーから生まれた
スニーカー、グラフィティーアート、ヒップホップなどです。
スニーカーは今やスーツにもドレスアップした時にも、合わせるのがカッコ良く、
ファッションショーでも良く登場しています。
色も素材も形も枠にとらわれない斬新なデザインのものもたくさんあり
合わせる洋服によって選ぶと、洋服の表情もグンと変わります。
そして、スニーカーを取り入れたファッションには、断然トートバッグが似合います。

このアメコミ柄の生地を見つけた時、一瞬で一目惚れしました♡
この柄は、ご存知の方も多いロイ・リキテンスタイン(Roy Lichtenstein)という
アメリカのポップアートの巨匠のような画風にしています。
リキテンスタインはアメリカン・コミックスの線やブラシストローク、網点やベタで
構成された表現方法でたくさんの作品を発表しました。

 


 

 
アンディー・ウォーホールと並んでニューヨークの人々には親しまれ、
地下鉄の42nd STREET駅では、作品を見ることもできます。
 

 
また、Madison Square GardenとPenn Stationの間ではブラシストロークの作品も。
 

 
ニューヨークでは、主にロウワー・マンハッタンに数えきれないほどのギャラリーがあり
アートに詳しくなくても、ブラブラしながらギャラリー巡りをするのも楽しいものです。
ショッピングに行く方も多いソーホーは、もともとアーティストたちが住んで話題になり
アートによって発展したエリアです。
そのため、ギャラリーもとても多く、ウェスト ブロードウェイはオシャレなギャラリーが多いように思います。
そのあたりでは、サイドウォークで自分の作品を販売している人もいたりします。
また、チェルシー地区だけでも100軒ほどあると言われています。
ギャラリーだけでなく、歩いているだけでウォールアートや立体物を見つけることもできるこの地域、
アート系の人も、アートに詳しくない人も、刺激を受けることができると思います!
私は学生の頃からポップアートにハマっていたので、よく真似をして作品を作っていました。
プロのイラストレーターの中にも、影響を受けていっらっしゃる方はたくさんいます。
アメコミ風のリキテンスタインの作品、あなたは好きですか?

 
色味を抑えているからい〜いんです♡ 

 
この生地、実はカラフルバージョンやモノトーンもあるんです。
でも、カラフルバージョンだと本当にカジュアルな服装にしか合わないし
モノトーンは、ちょっと地味でこの作風が生きていない気がしました。
そして、何と言ってもこの、色味を抑えた感じがとってもオシャレで
私の心は鷲掴みされてしまったのです!

 

 
この柄は男性にも評判がよく、そして予想を上回って女性にも。嬉しい誤算でした。
「この柄、好きな人多いいんじゃないかな」と思って取り寄せて
その通りだったものと、このトートバッグのように、思った以上に人気が出たものもあります。
これは、絶対にバレンタインにオススメです!
あなたのカレを、カッコ良くコーディネートしてあげてください♡

 
裏地に使ったバージョンも

 
アート好きな方にもう一つ、オススメのがあるんです。
ストリートアートでは、ペンキを使ったりスプレーを使ったり、表現方法はさまざま。
ペンキを使ったこんな作品にインスパイアされました。
 

 

 
このペンキ柄、さらにアートの要素を入れたくて、内側をアメコミ柄にしたんです。
 

 
どうです?これ、めちゃめちゃオシャレではありませんか?
こちらも男女問わず、持っていただけるトートバッグです。
男性なら流行りのオーバーサイズのパーカーにスニーカーとか
女性ならロングスカートにスニーカーとこのトートバッグでキメてみませんか?

 
肝心のチョコも、フォトジェニックでキめたい

 
ところでもちろん、バレンタインのプレゼントなのですからチョコもとても重要。
インスタ映えするフォトジェニックなチョコレートは、今や当たり前のようです。
毎年、初上陸する世界のチョコレート。毎年新宿伊勢丹で開催されるサロン・デュ・ショコラは
今年はなんと過去最高の110ブランドが集結されるそうですね!!!
この催事はものすごい人気で、何度か挑戦してみましたが会場が満員電車のようで
相当な覚悟をもっていかないといけないと痛感しました(笑)。
ほとんどの方が3〜4万円分ほど、いろんなブランドのチョコを買っていかれるそうで、
もちろん気合いが入っている方はオープン前から開店を待つ列を作っています。
毎年、パリやベルギーから何名かパティシエも来店されていて、
会場ではサインを求めるファンの皆さんに応じたり、一緒に写真を撮ったりと
まるで芸能人のようなのです。
私は3万も4万もチョコを買わないので、サロン・デュ・ショコラ限定のショコラボックス
というのを買ったことがありますが、これはとてもオススメです。
ジャン=ポール・エヴァンやアンリ・ルルーなど、超有名なショコラティエのチョコが味わえる、お得なボックス!
今年はどんなチョコが入っているか、楽しみです!
今年の初上陸は、パリ14区にお店を構えるジャン=ピエール・ロドリゲスさんのキューブ型チョコ。
見た目も本当にオシャレで、彼と一緒に楽しめそうです。

サロン・デュ・ショコラ以外では、チョコでできたグラスと、そのグラスに注いで飲む
ビールのセットなんていうのもありました。
チョコレート風味のスタウトビールだから合うのでしょうね。興味あります。
全国の至る所でバレンタインのイベントをやっているので、私も出かけてみたいと思います。

kurumin|オリジナルトートバッグ

kurumin|オリジナルトートバッグ

kuruminはニューヨークから取り寄せた表生地と、
国産のカラフルな帆布とを組み合わせたオリジナルのトートバッグブランドです。

屋号 kurumin|オリジナルトートバッグ
住所 〒168-0065 東京都杉並区浜田山2-20-17 グレイス浜田山204
電話番号 03-5357-8905
営業時間 10:00-18:00
代表者名 鳥井 良子
E-mail info@kurumin.tokyo

コメントは受け付けていません。

kurumin|オリジナルトートバッグ kuruminはニューヨークから取り寄せた表生地と、国産のカラフルな帆布とを組み合わせたオリジナルのトートバッグブランドです。 A4書類やファイルも余裕で入る、使いやすいサイズ感で作られたバッグは、メキシカンテイストのもの、シンプルで合わせやすい幾何学模様、ちょっとパリテイストのもの、レトロな雰囲気のもの、ガーリーなものなど、様々なテイストをご用意しております。ぜひご自身にぴったりのトートバッグを見つけてください。

事務所
〒168-0065
東京都杉並区浜田山2-20-17 グレイス浜田山204

090-1608-1206

営業時間 月〜金 10:00-18:00 定休日 土日・祝日